大会への道

減量末期にケトジェニックに取り組んだ結果

減量末期に2週間のケトジェニックに取り組んでみた

近年話題のケトジェニックダイエット。

炭水化物を限りなくゼロにして脂質とタンパク質だけで減量するスタイルですが、やはり筋トレをしている身からすると「脂質」を多く摂るのはかなり勇気が入りますよね。

脂質を多く摂って本当に絞れるの?

そんな声に私が自分自身の身体を使って本格的に実験をしてみました。

実際にYouTubeやブログ記事を参考にしてケトジェニックダイエットを始めることにしました。しかも減量末期に…

ということで今回の記事は実践した内容と結果をお伝えしています。

ケトジェニックに取り組もうとしている方や減量末期にケトジェニックで調整しようとしている方の参考になれば嬉しいです。

体重の変化は?

結論から言うと…およそ2週間で

3.2kgの減量となりました。

減量末期でかなり体重が落ちなくなっていた中で想像以上に体重を落とすことができました。減量末期でなければさらに減量ができたかもしれません。

 

最初の1週間は身体の水分(筋肉に蓄えられているのも含めて)減少していたので想定はしていたのですが、その後も継続して体重が減少しました。最後はかなり落ちにくくなっていましたね。

体調について

最初の2日〜3日ほどは空腹感にかなり襲われました。

しかし、1週間たつ頃には自然と空腹感を感じにくくなりました。もちろん寝起きのタイミングなど食事の時間がかなり空くとそれなりに空腹感を感じますが、それでもローファットダイエットに比べると空腹感はかなり軽減されていると感じました。

これはよくケトジェニックで言われるケトーシスという状態に入ったと思われます。人によって個人差はあるようですが、早くて1日〜2日、長いと1ヶ月ほどかかるようです。

ちなみケトーシスに入ったかどうかは、身体からケトン体が出ているか発生しているか調べる紙もあるようですが、私は使用していません(笑)

大体ネットに上がっている情報と自分の症状が当てはまっていたので、ケトーシスに入ったと体感できました。

それと副産物的ですが、肌の艶がとてもよくなりました(笑)油を多めに取ることで肌のもっちり感がアップした感じです。美容に力を入れたい方にとっては朗報かもしれませんね。

食事について

私の場合は、スパッと食事を切り替えてそこからほとんど同じ食事内容を変えずに実施しました。

基本的には、

ゆでたまご、牛肉のステーキ、鳥もも肉たまに野菜

食べるのはこれだけです。

ちなみに減量後半には、ご飯と甘いものがめちゃくちゃ恋しくなりました。

MCTオイルは必須

ケトジェニックダイエットで大切な食品の一つが

「MCTオイル」です。

詳しい説明は、専門的過ぎるので省きますが、詳しくは山本先生のこちらの動画をご覧ください。

 

とりあえず、MCTオイルを早めに撮れば早い段階でケトーシスに入り脂肪燃焼効果が高まるというわけです。

飲み方は?

筆者も減量初日からこのMCTオイルを取り入れています。コストコで購入したもので、470gで1,000円前後でした。

このMCTオイルを、朝のコーヒー、昼食後のコーヒー、トレーニング前のプロテインなどに入れて飲んでいます。2週間の使用でほとんど使い切ってしまいました。

そして気になるのはですが、

正直ほとんど変わりません。

ココナッツを原料しているので、なんとなくココナッツミルク系になってしまうのでは?と心配していましたが、ほとんど無臭で、少し油感が強くなるくらいでした。正直ココナッツ系の風味が得意ではないので安心しました。

このMCTオイルですが、様々なタイプが出回ってますが、まぁどこでも買えます(笑)

基本は同じだと思うので、ネットやスーパー、コストコなどで探してみてください。

摂り方には気をつけろ!

MCTオイルがいいんだな?よっしゃいますぐ飲みまくるぜ

なんて思った方ちょっと待ってください!

このMCTオイルですが、盲信的に飲みまくると痛い目を見ます。

このオイルですが、普通のオイルと違い身体に吸収されやすいため、一気に摂取すると身体の浸透圧が高まることで、下痢を引き起こすそうです。(浸透圧とかよくわかりませんw)

ちなみに私は、MCTオイルは様子を見ながら摂取した方が良いということを知っていたので、最初はちゃんとグラムを気にしてオイルを入れていました。そして身体の調子も順調。

なんだ全然余裕じゃん。

これが大きな間違いでした。

余裕をぶっこいて、途中からは、かなりいい加減にドバドバとオイルをいれるようになりました。

結果。。

2度ほど見事に猛烈な下痢に襲われました。(汚い話ですいません。)

人間慣れとは、おろそしいものですね。そして失敗したのに繰り返す。

適当になりがちな人はお気をつけください。

MCTオイルを調子こいて飲みすぎると下します!!

ケトジェニックをやって良かった点・悪かった点

ケトジェニックといえばyou tubeやネット界隈でも多く紹介されていて、正直半信半疑でチャレンジしました。

普通に考えて脂質を大量に摂るとかローファットダイエットをやってる身としては恐怖でしかないです(笑)

とはいえ、やってみないことには本当のことは言えない!

ということで始めたケトジェニックの減量ですが、結果的に2.5キロの減量に成功したのをいいことに、継続することにしました。

現時点での2週間実施した時点での良かった点・悪かった点について改めてまとめます。

良かった点

空腹感がかなり軽減される

ケトジェニックの一番のメリットはこれだと思います。減量期の空腹感はかなりしんどいです。こうした空腹感をかなり抑えつつ減量が進むのはかなりありがたいです。

肉が死ぬほど食べられる

これも嬉しいですね。脂質を多めに摂りたいので、牛肉や鳥もも肉も食べてもOKなので、肉好きの自分にとってはかなり助かりました。

眠気を感じにくい

糖質を多く摂るとインスリンが多く出ることで血糖値が上昇と下降を繰り返すことで眠気が身体を襲います。ケトジェニック中は、ほとんど糖質を取らないので、比較的血糖値が安定することが多く、昼間に眠すぎてやばい!という事態は少ないです。逆に夜はスッキリ寝られる感覚があります。

悪かった点

糖質は欲しくなる

やはり糖質が恋しくなります。私自身は比較的糖質が少なくても平気な方ですが、米やパンが大好きな人によっては「米が食いてー!!」と発狂してしまうかもしれません。

コストがかかる

米やパン、麺類のなしで食事を摂ろうとすると想像以上に食費がかかります。肉や魚、野菜だけでお腹を満たそうとするとけっこうな量が必要です。我々の食生活がいかに安い糖質・炭水化物で成り立っているかがわかりますね(笑)

力は出にくい

これも個人差があるようですが、やはりパワーは少し落ちる感覚があります。筋肉のエネルギーになる筋グリコーゲンがほぼ枯渇している状況になるので、仕方ない部分がありますが、なんとも言えない力が出ない感覚が期間中はずっと続く感じです。

便秘

ケトジェニックになった途端に便の通りはかなり悪いです。食物繊維を摂取するように気をつけていますが、それでもやはりお通じはよくないですね。

MCTオイルの摂りすぎ注意

これは先にもお伝えした通りです(笑)。摂取は必要ですが、一度の大量摂取はやめておきましょう。

まとめ

半信半疑で始めたケトジェニックですが、きっちり炭水化物をカットし、ネットやYouTubeにある通りに実施したら本当にある程度は体が絞れました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

平野 泰平(@hiratai_fitness)がシェアした投稿

しかし、完全に絞り切れたかというと正直まだまだ絞りが足りなかったように感じます。やはり皮一枚まで絞り切るには綿密な計画が必要だと感じました。

筋トレ歴1年の筋トレ初心者がベストボディジャパンに挑戦に向けて準備したこと筋トレしてわずか1年で人間の身体はどこまで変われるのか? 筋トレ歴わずか1年の筋トレ初心者が「ベストボディジャパン」への挑戦を決意して、実際に出場するまでの記録です。 これからコンテストの出場を目指している人や初めてコンテスト出場を目指している方が周囲にいる方などの参考になれば幸いです。...

とはいえ大会に向けた本格的な調整ではなく、あくまでダイエットを短い期間で挑戦したい!目指したい!という意味であれば間違いなく有効です。

まだケトジェニックを試したことのないかたは、一度試してみてはいかでしょうか?

ではまた!

筋トレ歴2年トレーニー
hiratai
アラサーにして筋トレに目覚めた筋トレ初心者。ネット社会の様々な筋トレ情報を実践して肉体改造に挑戦中。ファッション情報も随時更新。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA