トレーニング

筋トレ中に聴きたいおススメの音楽!洋楽編!

勝手に厳選!筋トレ中に聴きたいおススメの音楽(洋楽編)

どーもヒラタイです。筋トレ中にテンションをあげるのに効果的なのが音楽!ですよね。私もトレーニングするときの音楽はテンションが上がりますし、一人で黙々とトレーニングされている方は耳にイヤホンをつけてトレーニングされている方も多いです。

ということで今回は筋トレをする際にテンションがあがる音楽をセレクトしていきたいと思います。

ランキングの前に…

音楽ってテンションがあがるだけでトレーニングの質には効果ないでしょ?なんて思うかもしれませんが、例えばこちらの有名なクラシック。R.ワーグナーの「ワルキューレの騎行」は、最も運転中に聴くと事故を起こす危険がある曲なのだそうです。筆者世代だと、こち亀のアニメで爆竜大佐が登場する曲の印象しかありませんが…。爆竜大佐同様危険な曲ということですね。

ちなみに事故が起きやすい理由は、心拍と血圧があがるからだそうです。

つまり筋トレでここぞというときにテンションあげたいときには音楽はとても効果的ってことですね。

ということで今回紹介する曲は、基本アップテンポでリラックスとはほど遠い曲が中心になります。

ロック

テンションがあがるといえばロックはかかせません。筆者が好きな90年代00年代ロックに若干偏っていますがご了承ください(笑)

Yellow card「Way Away」

アメリカのパンクロックバンドYellow card。なんといってもロックなのにメンバーにヴァイオリニストがいる!ってのが特徴でしょうか。個人的にサビの疾走感がたまりません。あと「エニーシン!」の部分が個人的にツボです。

Linkin Park「Faint」

言わずと知れた2000年代を代表する米ロックバンド。2017年にボーカルのチェスターが自ら命を絶ったのは衝撃でした。そんなチェスターのカッコよさとマイクシノダのラップのカッコよさ両方を味わえる曲。

ど定番で言えば「Numb」なのでしょうが筋トレで聴くとなればこちらですかね。

Nievana「Breed」

こちらも言わずと90年代を代表するロックバンドNievana。Breedはなんと言っても曲の入りが大好きです。ギターソロからのドラムロールだけテンションがあがります。

 

Arctic Monkeys 「I Bet You Look Good On The Dancefloor」

2000年代のUKロックといえばアークティックモンキーズをイメージする人も多いのでは?こちらの曲もイントロがめちゃくちゃカッコいい。

 

Maroon5「Moves Like Jagger ft. Christina Aguilera」

最近はロックというよりもポップに近いかもしれませんが、Maroon5は外せないですね。基本落ち着いた感じの曲が多い印象ですが、こちらの曲はダンスナンバーでテンションあがります。

 

rage against the machine「Killing The Name」

メタルロックとヒップホップを掛け合わせたようなサウンドがカッコいいレイジ。重厚なサウンドは筋トレのテンションを確実あげてくれます。特に前半の静けさから後半に徐々に勢いがついてくるこの曲は追い込むときに良いですね。

 

Limp Bizkit 「Rollin’」

続いてもラップメタル系です。Limp Bizkitも重厚なメタルサウンドとヒップホップの融合がカッコいいですね。リンプのほうが若干ヒップホップ寄りですかね。いずれにせよこの曲もテンションがあがります。

Bon Jovi 「It’s My Life」

筋トレ×ロックといえば、いろんな意味でこの曲は外せないでしょう(笑)。ネタのようですが実際この曲を聴いてトレーニングするとテンションがあがります。

 

ダンスミュージック

EDMなどはアップテンポの曲も多く筋トレにおススメです!有名どころを中心にまとめてみました。なんといってもテンションがあがるのはメインコーラスのあとのドロップですが、このドロップが好きな曲が中心です。

https://atsushiumebori.com/drop/

Daft Punk  「Harder,Better,Faster,Stronger」

ダンスミュージック界のビッグネーム「ダフトパンク」。どの曲も名曲ばかりですが、この曲をセレクト。4つ打ち系の音楽ってリズムが一定なので意外と筋トレに合っているなと個人的に思います。あと曲のタイトルもめっちゃ筋トレっぽいのも理由。

 

Will.I.am 「#thatPOWER ft. Justin Biber」

Black Eyed PersのメンバーWill I AMの楽曲。基本BEPの曲はみんな大好きですが、このドロップは秀逸だと思います。ジャスティンビーバーもいい感じですね。

 

LMFAO ft. Lauren Bennett, GoonRock 「Party Rock Anthem」

ベタ中のベタな楽曲ですし、かなり今更な感じではありますが、やっぱりこの曲が好きです。いまだにこの曲の最初のあのイントロを聞いちゃうとテンションあがるんですよね。

もちろんメインコーラス後のドロップも最高です。

 

Avicii – 「Wake Me Up 」「The Nights」

どの曲も名曲だらけのアヴィーチー。迷いましたがやはりのトラックはテンションがあがりますね。いい曲が多いので2曲しちゃいます。

 

Zedd 「Clarity ft. Foxes」

やはりゼッドといえばこの曲ですかね。ドロップもいいけど、この曲はメインコーラスのほうが個人的に盛り上がります。

 

Pitbull 「Give Me Everything」

最近はクラブに行っていないのでわかりませんが、当時(10年くらい前)から鉄板だったのがピットブル。とりあえず聞いてるとテンションがあがってしまう不思議。今でも色あせないですね~

 

Hip Hop・R&B

ヒップホップもハードコアなトラックの曲が多いので筋トレに刺激を与えてくれると思います。こちらも完全に個人の好みとなっていますが(笑)参考にしてください。

2pac feat Dr.Dre 「California Love」

90年代ウェストコーストを代表するレジェンドラッパー。個人的には2PACといえばこの曲です。むしろこの曲を知って2PACを好きになりました。最初のカ~リフォニャ~ラ~ブの時点でテンション上がりますね。

 

the Black Eyed Peas  「Let’s Get It Started」

この頃のブラックアイドピーズはバリバリHIP HOPだったと思うので、こちらのジャンルで紹介します。この頃のほうがカッコいいですね。EDM路線も嫌いではないですが。

 

Nas 「Hip Hop Is Dead ft. will.i.am」

なんといってもこの曲はトラックがめちゃくちゃカッコいい。にしてもWill I AM率が高いですね。

 

Jay-Z  「Izzo」

アメリカのHip HOP界の重鎮Jay-z。ほんと色々な曲を出していますが、個人的に好きなのはこの曲。ちょっと古いですが…今でもカッコいいですね。

 

Flo Rida 「Low ft. T-Pain」

フローライダーといえばやっぱりこの曲なんですよね。

Rihanna「We Found Love ft. Calvin Harris」

リアーナも有名な曲ばかりですが、この曲のトラックが耳から離れないですよね。曲の内容的には筋トレとは全く違うベクトルですが、テンポの良さが〇ということで

まとめ

いかがだったでしょうか?私自身、この記事を書きながら色々な曲を思い出してしまいテンションが上がってしまいました。なんか音楽ってそんな魔力がありますよね。

筋トレ中にもテンションがあがる曲を聴いてアドレナリンあげていきたいですね。

ではまた!

 

 

筋トレ歴2年トレーニー
hiratai
アラサーにして筋トレに目覚めた筋トレ初心者。ネット社会の様々な筋トレ情報を実践して肉体改造に挑戦中。ファッション情報も随時更新。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA