グッズ

EAAとBCAAとか色々調べた結果

EAAとBCAAとか色々調べた結果

筋トレしているのになぜか風邪を引きやすい!健康のためなのに本末転倒じゃねーか!って事態を避けたいと考え色々サプリを購入しました。

プロテインのレビューはこちらから

マイプロテイン購入レビュー筋トレの本格化にあたりサプリメントにも本腰を入れ始めました。マイプロテインの「ほうじ茶ラテ」「チェリーヨーグルト味」「チョコバナナ」味を買った感想をレビューしています。...

今回はアミノ酸、そしてEAA・BCAAについて紹介します。

アミノ酸について

最近のジムでは、なにやらトレーニング中に怪しい色をした飲み物を飲んでいる人を多く見かけると思います。実はこれは怪しいものではなく、アミノ酸を抽出したサプリメントなんですね。

このアミノ酸は、人間の身体を作るのにとても大切な栄養素です。からだでつくることのできない必須アミノ酸とからだでつくることのできる非必須アミノ酸があります。その数20種類!!人間の身体のわりに少なくない?笑(ちなみに自然界にはおよそ500のアミノ酸があるとのこと)

なんとなく昔家庭科の授業で習った!って感じですが、筋トレにこんなに役立つとは思いもしませんでした。

必須アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、ヒスチジン、トリプトファン

とりあえず小難しい説明や横文字が多くなってしまいましたが、とりあえず身体を作る上でアミノ酸はめちゃくちゃ大事というわけです。つまり筋トレをしているトレーニーにとっても筋肉の元になるアミノ酸はめちゃくちゃ大切ですよね。

なのに…

繰り返しますが、必須アミノ酸は、身体で作ることができません。

なんでやねん!大切な栄養素なら身体も作れるようにしておいてくれよと(笑)

いずれにせよ、必須アミノ酸食べ物などから摂取しないといけません。一般の方ならバランスの良い食事を心がければこちらは問題ないかと思います。

しかし!トレーニーは違います。できるだけ早くアミノ酸が欲しいんじゃ!となります。

筋トレは一般の生活ではありえない負荷をかけて筋肉を破壊する行為です。そしてその壊した筋肉を身体は修復していきます。この繰り返しが筋肉を大きくしていくわけです。

ハードな筋トレをすると、身体はアミノ酸を消費します。しかしアミノ酸が足らなくなると筋肉を分解して筋トレのパワーに使っちゃうんですね。筋肉を大きくしようと筋トレをしているのに筋肉を分解してしまうという残念な状況になってしまいます。

つまり、いつでも体内のアミノ酸が足りている状況を作っておく必要があるわけです。

EAAとBCAAについて

トレーニング時にアミノ酸を身体にキープしておく。これを食事で実施するのは、相当難しいです。食べ物は消化に3時間~5時間かかりますし、常に飯を食べながらトレーニングするのはあまり現実的ではないですよね。そこでEAAやBCAAといったサプリメントがめちゃくちゃ役に立つわけです。

EAAやBCAAは、この必須アミノ酸を粉やタブレットにして素早く吸収できるというのが大きな特徴です。

EAA

必須アミノ酸すべてを含んだサプリメントです。※ただしトリプトファンはリラックス効果があるという理由から含んでいない場合もあります。

BCAA

必須アミノ酸の内、特にトレーニングに効果を発揮するバリン・ロイシン・イソロイシンだけを抽出したサプリメントになります。

ジムで多くの人が飲んでいる謎の飲み物は、筋肉の分解を防ぐためのドリンク

BCAAとEAAどちらを飲めばいいのか

これはトレーニーにとっても大きな議論となる話題ではないでしょうか?(笑)

正直これは人それぞれですし、様々な考えを知った上で自分の筋トレメソッドを確立していくのも筋トレの楽しさや醍醐味かなとも思います。

ちなみに私は、ネットやYouTubeなどで色々調べた結果。両方飲んでいます(笑)

飲み方は以下の通りです。

起床後すぐ:EAA

トレーニング15分~30分前:EAA

トレーニング中:BCAA

トレーニング後:EAA

EAAは、必須アミノ酸すべてが含まれているので筋肉の合成に効果的であることからすぐにアミノ酸を補給したタイミングでの摂取を心がけています。

ちなみにEAAはすべてがバランスよく配合されているので、トレーニングのパフォーマンスの向上という意味では、BCAAのほうが上と個人的に考えています。なのでトレーニング中はBCAAを摂取しています。

この方法でしばらくは試してみて、様子を見ながら飲み方も色々試行錯誤していきたいと思います。

味はどうなの

ちなみ私が購入しているのはお馴染みのマイプロテインです。

高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】

味は、BCAAがビターレモン味、EAAはゆず味を飲んでいます。ともに柑橘系なのですが、アミノ酸は独特の苦みがあるのが難点なのですが、柑橘系であればその苦みを若干カバーできます。(柑橘系ってすっぱさと苦さがありますよね)。

特にEAAは苦さ以外にも独特のえぐみがあるので、最初は少ないグラム数で購入して味見をしてみるなど、注意が必要です。

今回も記事が見てくれているみなさんの参考になればうれしいです。

ではまた!!

筋トレ歴2年トレーニー
hiratai
アラサーにして筋トレに目覚めた筋トレ初心者。ネット社会の様々な筋トレ情報を実践して肉体改造に挑戦中。ファッション情報も随時更新。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA